藤井聡太七段の最新対局は10月23日(火)のC級1組順位戦6回戦の千葉幸生七段戦となります。

9月は連敗を喫して内容も悪く、不調では?と囁かれた藤井七段ですが、その後は5連勝で新人王を獲得しました

順位戦はここまで4戦4勝。
成績順では4番手に付けています。

順位戦

師匠の杉本昌隆七段と昇級争いしていますね!
後半戦で藤井七段は近藤六段と、杉本七段は船江六段と対戦が組まれているので、昇級争いはこの辺が鍵になりそうです。

史上最年少の名人挑戦(加藤一二三:20歳3ヵ月)と名人獲得(谷川浩司:21歳2ヵ月)の記録を破れるのは藤井七段しかいないと思います。しかし、順位戦は1年に1級しか昇段できないので、難しい挑戦となります。現在所属しているC級1組は、参加人数が多いので1期で昇級するためにはここは負けられない所です。

対戦相手の千葉七段も今期好調で、順位戦はここまで3勝1敗。竜王戦では本戦出場を果たしています。

二人は今期の叡王戦予選の七段戦決勝で対戦していて、藤井七段が勝利しています。

千葉七段も渾身の作戦を練ってくると思いますので、面白い一局になりそうです。
スポンサードリンク