岡山県倉敷市は昭和の大棋士、大山康晴十五世名人の出身地であるため将棋が盛んな地域です。

観光スポットとして大山名人記念館があったり、女流タイトル戦では大山名人杯倉敷藤花戦があります。

そんな倉敷市で来年1月20日(日)に行われる将棋大会を紹介します。

白壁将棋フェスタ

パンフレットは以下でダウンロードできます。
第3回白壁倉敷将棋フェスタ

本大会はあまり派手な告知はされてませんが、参加費無料でプロ棋士に指導対局も行ってもらえるお得な大会です。

菅井七段は地元の将棋大会などに積極的に参加されています。
王位失冠後は調子が悪そうに見えますが、反則負けも笑い話にされていましたので、精神的に落ち込んでいる訳ではないと思います。まもなく強い菅井七段が帰ってくると思います。(早速、叡王戦での羽生竜王との対局は見事な勝利でした!順位戦もなんとか残留して欲しい。)

他にも岡山出身の有森七段や室田女流二段、北村女流初段がやってきます。

団体戦は3人で1チームでの参加となります。一度参加したことがありますが、結構レベルが高いです。さすが倉敷と思いながら、負けて帰った記憶があります(笑)

申込締切は12月21日(金)となっていまして先着順での受付です。申込はお早めに!

game_syougi_ban



スポンサードリンク