12月29日に2019箱根駅伝の区間エントリーが発表され、正競技者10名、補欠競技者6名が判明しました。

ただし、箱根駅伝では当日のメンバー変更が可能です。以下は開催要項から抜粋します。
1)   往路、復路とも、当日レース開始 1時間 10 分前に受け付ける。 
2)   正競技者と補欠競技者の交替は 4名までとする。 
3)   変更は正競技者と補欠競技者との交替のみとし、正競技者間での区間変更は認めない。

重要なのは、区間エントリーで正競技者で登録された選手は他の区間を走れないことです。走力があってコンディションが悪くない選手はまず変更されないので、各校の区間配置がかなり判明しました。反対に補欠に回った選手はどこの区間にも配置できますので、当日変更されそうな選手がどこを走るのか?これを予想するのがとても楽しいです(笑)。

本記事では、シード権を狙う予選会突破校(駒澤大学除く)の区間エントリーを分析してみます。

(シード校の分析及び優勝予想は記事コチラです。)
関連記事:


日本大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)横山 徹
29.18.17
2区(23.1㎞)P・ワンブィ27.49.96
3区(21.4㎞)野田 啓太29.13.51
4区(20.9㎞)武田悠太郎 29.20.52
5区(20.8㎞)鈴木 康平29.42.18
6区(20.8㎞)宮﨑 佑喜30.31.01
7区(21.3㎞)加藤 拓海29.03.68
8区(21.4㎞)松木 之衣29.37.48
9区(23.1㎞)阿部 涼29.38.52
10区(23.0㎞)金子 智哉29.42.20
補欠佐藤 玲偉30.00.02
補欠遠田光太郎30.26.94
補欠北野 太翔29.51.84
補欠小林 陸大29.55.92
補欠大池 竜紀30.24.47
補欠山本 起弘30.26.28
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

往路は順当なメンバーが配置されていると思います。コンディションに問題なければエントリー変更は無さそうでしょうか?
補欠には3年生阿部、2年生武田がいます。交代があるとすれば5区か復路かと予想します。

当日変更は4区に武田が入りました。1年生北野にも期待していたんですが、往路を厚くしてきました。

2区に区間賞候補のワンブィがいるので、序盤から流れに乗って上位進出を狙いたいです。

順天堂大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)澤藤 響29.15.74
2区(23.1㎞)塩尻 和也27.47.87
3区(21.4㎞)橋本 龍一28.52.76
4区(20.9㎞)小林 聖29.37.15
5区(20.8㎞)山田 攻 29.47.14
6区(20.8㎞)清水 颯大29.02.47
7区(21.3㎞)藤曲 寛人29.18.93
8区(21.4㎞)金原 弘直 29.24.56
9区(23.1㎞)吉岡 幸輝29.14.02
10区(23.0㎞)鈴木 雄人29.52.58
補欠江口 智耶29.29.06
補欠難波 皓平29.22.55
補欠野田 一輝 28.52.39
補欠髙林 遼哉 29.26.88
補欠野口 雄大29.27.36
補欠牧瀬 圭斗 29.26.71
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

順天堂大学も往路は順当なメンバーとなりました。このまま真っ向勝負ではないでしょうか?エース塩尻には留学生に負けない走りを見せて欲しいです。

補欠には主将の江口、1万m28分台の野田、箱根予選で好記録だった藤曲がいます。澤藤も交代要員な気がします。野田が復調していれば、戦力に厚みが増すんですがどうでしょうか?

当日変更は1区澤藤、4区小林が入ってきました。野口と難波が抜けたのは痛い気がするのですがどうでしょうか?

5区は前回区間4位の山田で心配無いので、3区までで上位に着けられるかがポイントになりそうです。

神奈川大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)山藤 篤司28.25.27
2区(23.1㎞)越川 堅太 28.53.11
3区(21.4㎞)井手 孝一29.55.35
4区(20.9㎞)枝村 高輔 29.30.59
5区(20.8㎞)小笠原峰士32.15.33
6区(20.8㎞)荻野 太成 29.17.50
7区(21.3㎞)多和田涼介29.04.58
8区(21.4㎞) 安田 響29.54.29
9区(23.1㎞)北﨑 拓矢 29.40.71
10区(23.0㎞)佐久間勇起29.32.83
補欠田中 翔太29.59.87
補欠田中 尚人30.25.43
補欠森 淳喜29.41.95
補欠藤村 共広29.45.30
補欠安田 共貴29.26.20
補欠原塚 友貴 30.42.47
※青字は復路当日変更

ダブルスエースをいきなり1区、2区に配置しましたね。先手必勝の作戦に賭けたのかも知れません。

5区、6区に箱根初出場の選手を配置してきました。未知数ですが、ここを乗り切ればシード権が視えてきます。

補欠には3年生の荻野がいます。往路を走ってもおかしくない選手ですが、復路の切り札に残したのでしょうか?

予選会は3位通過で力がある所を見せました。序盤で流れにのって粘る展開に持ち込みたいですね。

國學院大學

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)藤木 宏太29.37.02  
2区(23.1㎞)土方 英和 28.44.28
3区(21.4㎞)青木 祐人28.50.98
4区(20.9㎞)茂原 大悟29.27.84 
5区(20.8㎞)浦野 雄平28.51.91 
6区(20.8㎞)江島 崚太29.16.28
7区(21.3㎞)蜂屋 瑛拡30.03.27
8区(21.4㎞)殿地 琢朗30.21.39
9区(23.1㎞)長谷 勇汰29.46.77
10区(23.0㎞)小中 駿祐29.38.19 
補欠木下 巧29.47.09
補欠芹澤 昭紀29.24.61
補欠田中 義己30.00.62
補欠臼井 健太29.30.96
補欠田川 良昌29.55.62
補欠森 秀翔  29.42.65
※青字は復路当日変更

予選会突破校の中では一番ダークホース的な雰囲気がする國學院大學。全日本大学駅伝では6位入賞し勢いがあります。

驚いたのは5区浦野です。故障から復帰してすぐの箱根予選で好記録を出し、全日本ではエースが揃った2区で区間賞。今、駅伝で最も強い日本人選手かも知れません。平地区間だったら間違いなくどこでも区間賞候補ですが、まさか5区に持ってくるとは・・新しい山の神が誕生するでしょうか?

往路に主力の28分台3年生トリオを注ぎ込みました。往路は当日変更無さそうで、序盤からレースを盛り上げてくれると思います。

明治大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)鈴木 聖人 29.12.71
2区(23.1㎞)中島 大就28.37.35
3区(21.4㎞)阿部 弘輝27.56.45
4区(20.9㎞)三輪 軌道28.53.36
5区(20.8㎞)酒井 耀史29.30.90
6区(20.8㎞)前田 舜平29.03.35
7区(21.3㎞)小袖 英人28.54.75
8区(21.4㎞)角出 龍哉29.15.60
9区(23.1㎞)村上 純大28.58.16
10区(23.0㎞)坂口 裕之28.35.47
補欠名合 治紀29.34.93
補欠手嶋 杏丞30.17.18
補欠斉藤 寛明29.21.48
補欠佐々木大輔28.58.25
補欠河村 一輝-
補欠岸 哲也30.01.97
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

1万mの平均タイムでは3強にもヒケを取らない明治大学。28分台ランナーは7人(27分台も含む)います。

補欠にエース阿部や11月の1万m記録挑戦会で28分台を出した村上、佐々木など強い選手が残っています。全員メンバー入りしてもおかしくないですが、当日変更は4人までです。これは配置を隠したのか、全体のコンディションが悪いのか判断に迷うところです。
また、2区中島は当日変更無しだと思いますが、八王子ロングディスタンスで1万m30分台だったのがやや不安です。

当日変更ではエース阿部を3区に入れてきました。当然の区間賞候補ですので、3区から一気に流れを掴みにいきます。

前回がまさかの予選落ちだったので、特に5区6区が難しくなりそうです。平地のスピード勝負だったら青山、東海にも負けないチームです。

本記事の参考書籍




東京国際大学


区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)M・タイタス28.16.35
2区(23.1㎞)伊藤 達彦28.28.62
3区(21.4㎞)真船 恭輔29.27.62
4区(20.9㎞)相沢 悠斗29.54.23
5区(20.8㎞)加藤 純平30.06.59
6区(20.8㎞)河野 歩29.17.29
7区(21.3㎞)芳賀 宏太郎29.37.81
8区(21.4㎞)山瀬 大成 29.30.70
9区(23.1㎞)浦馬場 裕也29.31.75
10区(23.0㎞)内山 涼太29.28.21
補欠菅原 直哉30.08.90
補欠堤 完一30.28.08
補欠佐藤 雄志29.39.84
補欠渡邊 和也27.47.79
補欠佐伯 涼29.39.07
補欠會田 純己30.37.72
※青字は復路当日変更

1区、2区にエースを持ってきましたね。しかも1区がM・タイタスは区間賞候補になりそうなので、神奈川大学以上に先手必勝の構えです。往路は調子が良さそうな選手を並べているのでこのまま変更無さそうに見えます。5区加藤も山に備えた選手なのでしょう。

復路もまずまずですが、控えに4年生河野と2年生渡邉がいます。河野は1万mの記録でチーム上位ですし、渡邉は経験豊富です。

1区、2区でどこまでやれるか楽しみです。

大東文化大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)新井 康平 28.50.10
2区(23.1㎞)川澄 克弥28.37.20
3区(21.4㎞)齋藤 諒29.09.92
4区(20.9㎞)奈良 凌介28.53.96
5区(20.8㎞)佐藤 弘規29.52.76
6区(20.8㎞)藤岡 賢蔵30.16.59
7区(21.3㎞)三ツ星 翔29.55.77
8区(21.4㎞)片根 洋平29.23.23
9区(23.1㎞)谷川 貴俊29.13.38
10区(23.0㎞)中神 文弘29.31.65
補欠奈須 智晃29.46.17
補欠大久保陸人29.43.04
補欠豊田 紘大29.53.40
補欠阿比留 魁30.02.47
補欠佐藤 陸30.27.90
補欠服部 奏斗29.59.29
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

大東文化大学も1区、2区にエース級の選手を配置しました。3区齋藤も上尾シティハーフで1時間3分台を記録しており、ここまでは盤石の体制でしょう。

4区阿比留、5区佐藤弘も予選会は悪く無かったのでこのままの可能性もあります。ただ、補欠に奈良凌、大久保が控えています。大久保選手のお父さんは大東大で4年連続5区区間賞を獲得した名選手ですが・・どうでしょうか?

当日変更は4区に奈良が入り、往路はさらに強力になりました。

予選会は7位と例年以上に苦戦しましたが、チーム状態は上向きと見ます。案外、2位通過だった前回より好結果を出すかも知れません。

中央大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)中山 顕28.22.59
2区(23.1㎞)堀尾 謙介28.34.54
3区(21.4㎞)三須健乃介29.18.94
4区(20.9㎞)池田 勘汰29.13.59
5区(20.8㎞)岩原 智昭29.58.15
6区(20.8㎞)舟津 彰馬28.35.07
7区(21.3㎞)関口 康平29.49.31
8区(21.4㎞)矢野 郁人30.03.48
9区(23.1㎞)苗村 隆広29.35.18
10区(23.0㎞)川崎新太郎29.40.05
補欠岩佐 快斗30.03.95
補欠加井 虎造29.08.09
補欠神﨑 裕29.39.10
補欠冨原 拓29.36.88
補欠畝 拓夢29.35.83
補欠三浦 拓朗29.22.10
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

上尾で1時間1分台を叩き出した4年生中山と期待のルーキー三浦を補欠にして隠してきましたね。どちらかが1区にエントリーされそうですが、調子が上がっていれば加井のままで行くかも知れません。逆に二人を復路に残せたら相当面白いですけどね〜。

船津もコンディションが良くなっていれば、往路を走る選手です。この3人の当日変更にまずは注目したいと思います。

当日変更は1区にエース中山を入れてきました。中山は1区で区間賞を狙える選手だと思いますが、他校の1区も強いので激戦になりそうです。

国士舘大学


区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)住吉 秀昭28.32.56
2区(23.1㎞)R・ヴィンセント 28.30.94
3区(21.4㎞)多喜端夕貴29.12.60
4区(20.9㎞)戸澤 奨29.24.12
5区(20.8㎞) 鼡田 章宏29.28.17
6区(20.8㎞)高田 直也29.25.36
7区(21.3㎞)長谷川 潤30.03.33
8区(21.4㎞)藤江 千紘29.35.46
9区(23.1㎞)石川 智康29.50.89
10区(23.0㎞)加藤 直人30.21.62
補欠大川 隼平30.41.31
補欠内山 武30.15.34
補欠福田 有馬30.06.41
補欠小早川 寛人29.59.67
補欠金井 啓太30.21.79
補欠P・ギトンガ28.13.38 
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

今、最強の留学生かも知れないR・ヴィンセントの存在が大きい国士舘大学。1区にもう一人のエース住吉を置き、序盤から勝負をかけます。

補欠は4年生高田、戸澤に当日変更でエントリーされそうです。上手く流れに乗ればシード権が見えてきます。

当日変更で戸澤は4区にエントリーされました。往路は上位にきてもおかしくないメンバーですね。

山梨学院大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)清水 鐘平29.35.98
2区(23.1㎞)永戸 聖 28.30.59
3区(21.4㎞)中村 幸成29.46.26
4区(20.9㎞)宮地 大輝29.44.68
5区(20.8㎞)久保 和馬29.20.90
6区(20.8㎞)池田 眞臣29.46.52
7区(21.3㎞)川口 竜也29.45.87
8区(21.4㎞)山田 大輔30.18.55
9区(23.1㎞)森山 真伍29.33.58
10区(23.0㎞)片山 優人29.37.85
補欠大殿 将司30.12.25
補欠鈴木 春記30.21.83
補欠D・ニャイロ 27.56.47
補欠井上 広之29.46.38
補欠荒井 祐人30.38.92
補欠齋藤 有栄29.38.27
※赤字は往路当日変更

僕は古くからの山梨ファンですが、今回ほど不安を感じた事はありません。

まず、首藤、出来場がチームエントリーから外れたのは仕方ないとして、区間エントリーでニャイロと永戸が補欠になってるのが気になります。ニャイロ2区はどこの大学もわかっている事なので、隠す必要性が無いと思うんですが・・風邪を引いた場合に復路なら走れるかも?というぐらいのメリットでしょうか。故障などで無ければ良いですが。

この二人以外は順当な配置に見えます。永戸、ニャイロがいなくなる次回はさらに厳しいので、なんとしてもシード権を獲りたいところです。

当日変更は2区永戸が入りました。ニャイロは2区を走れませんでしたか・・。

上武大学

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)齋藤 優29.33.79
2区(23.1㎞)太田黒 卓29.24.46
3区(21.4㎞)鴨川 源太 29.46.06
4区(20.9㎞)石井 僚29.47.08
5区(20.8㎞)橋立 旋30.23.94
6区(20.8㎞)佐々木 守29.56.50
7区(21.3㎞)坂本 貫登29.58.50
8区(21.4㎞)岩崎 大洋30.12.77
9区(23.1㎞)松下恭一郎30.08.15
10区(23.0㎞)大森 樹29.37.54
補欠久保田 直生30.38.14
補欠関 稜汰29.37.09
補欠淵 喜輝30.05.32
補欠武田 貫誠30.17.11
補欠熊倉 優介29.45.35
補欠西井 翔馬 29.55.36
※青字は復路当日変更

11年連続の出場中の上武大学。

エース級の選手はいませんので、1区2区は粘る展開になると思います。3区は上尾シティハーフで1時間3分台を出した鴨川です。このあたりから、順位を上げていく展開になれば楽しみが出てきます。

前回の経験者が多くエントリーされているのも強みです。

関東学生連合

区間氏名学年1万mPB
1区(21.3㎞)近藤 秀一29.13.71
2区(23.1㎞)西沢 晃佑29.23.60
3区(21.4㎞)鈴木 大海29.23.57
4区(20.9㎞)国川 恭朗29.24.20
5区(20.8㎞)相馬 崇史29.27.77
6区(20.8㎞)古林 潤也29.42.06
7区(21.3㎞)田中 健祐29.45.72
8区(21.4㎞)鈴木 悠太29.41.28
9区(23.1㎞)鈴木 陸29.50.89
10区(23.0㎞)米井 翔也29.21.58
補欠小林 彬寛29.34.99
補欠 外山正一郎30.46.89
補欠関口 大樹29.42.46
補欠鈴木 優斗30.30.89
補欠永瀬 孝30.19.66
補欠石井 闘志30.39.83
※赤字は往路当日変更
※青字は復路当日変更

関東学連は補欠に選手を隠さない気がするので、このままのエントリーが濃厚だと思います。防衛大の古林は先日、1万mの記録を大幅に更新(29.26.95)しましたが、補欠となりました。

話題の東大生ランナー近藤は予想通りの1区です。ツイッターでもチームの盛り上げ役になってますね。
当日変更は4区に国川が入りました。

関東学生連合の活躍も箱根駅伝を盛り上げる重要な要素となっています。箱根駅伝を走れる選手は尊敬するしかないです。(おっさんになると関東学連が頑張っているシーンを見ると普通に泣けます(笑))

シード権争いは近年でも最も激しくなると予想しています。どの大学も戦力が充実しているので、展開次第でどこが上位に入ってもおかしくありません。敢えて言えば、國學院と明治が特に強そうに見えます!


箱根駅伝が終わってもを楽しみたい方へ。
ベースボールマガジン社
2019-01-09

箱根駅伝に触発されてランニングを始める方に一番おススメするのは時計です。毎日の記録を見ると、モチベーション上がります。



スポンサードリンク