1月20日(日)に開催される「全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」の正式オーダーが本日(1月19日)提出されました。

前回記事()では、埼玉、長野の強豪県や今回は強い!と思っている群馬県、福島県それと地元岡山県の予想オーダーを紹介しましたが、○○も強いよ!というコメントが沢山寄せられましたので、本記事では有力10チームを紹介したいと思います。

なお、医師の診断書またはオフィシャルドクターの承認があれば選手の当日変更可能となっています。


目次
 1.正式オーダーについて
    福島県
    群馬県
    埼玉県
    長野県
    愛知県
    岡山県
    広島県
    山口県
    長崎県
    鹿児島県


正式オーダーについて

正式オーダーの公式データはコチラです。
天皇盃 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 オーダーリスト(平成31年1月19日現在)

また、大会HPではランキングなどもまとめられていて眺めているだけで面白いです

都道府県ランキング
各年代別ランキング
複数回数出場者一覧表(10回以上)
ごぼう抜き記録一覧表(5回~)



福島県


区間名前所属記録
1区小指拓也学法石川高(5千m)14:09.37
2区藤宮 歩大槻中(3千m)8:33.96
3区阿部弘輝明治大(1万m)27:56.45
4区横田俊吾学法石川高(5千m)14:16.40
5区松山和希学法石川高(5千m)14:19.16
6区宍戸結紀東和中(3千m)8:55.35
7区相澤 晃東洋大(1万m)28:17.81


卒業生が大学でも大活躍している学法石川高を要する福島県。明治大学のエース阿部選手や東洋大学のエース相澤選手も学法石川高の出身です。2区藤宮選手も中学生でトップクラスの選手で、3区阿部選手も1万mベストは全参加選手でNo1でしょうか?3区まででトップに立っている可能性がありそうです。

正式オーダーでは学法石川高のエース櫛田選手が補欠に回ってしまったのが残念です。

アンカーの相澤選手も強力ですし、悲願の初優勝が見えてきました。


群馬県


区間名前所属記録
1区北村 光樹徳高(5千m)14:25.66
2区塩原 匠中之条中(3千m)8:38.99
3区塩尻和也順天堂大(1万m)28:26.64
4区石田洸介東京農大二高(5千m)14:09.51
5区大澤佑介樹徳高(5千m)14:09.06
6区堀口花道甘楽中(3千m)8:34.55
7区牧 良輔SUBARU(1万m)28:45.60

エントリーを眺めてて「なんか強そう!」と思ったのが群馬県
過去最高は3位なんですが、それを上回る戦力がありそう。でしたが、オーダーを見るとあれ?東洋:西山選手が外れている。。。補欠にも名前が無かったので、怪我があったんでしょうか?

西山選手を除くと予想通りのオーダーで3区塩尻選手は箱根駅伝2区で日本人歴代最高記録を更新しました。福島県:阿部選手との対決が楽しみです。3千mの中学生記録を持つ石田は今年は群馬県チームの高校生代表としてエントリーされています。2区塩原は全国中学生駅伝1区の区間賞です。



埼玉県


区間名前所属記録
1区白鳥哲汰埼玉栄高(5千m)14:05.35
2区久保田琉月小川東中(3千m)8:50.16
3区牟田祐樹日立物流(1万m)28:29.18
4区久保田 徹聖望学園高(5千m)14:29.41
5区川田啓仁武蔵越生高(5千m)14:26.62
6区小山翔也平野中(3千m)8:50.83
7区田口雅也Honda(1万m)28:37.37

前回優勝チームの埼玉県。
東京マラソンの欠場を発表した設楽悠太選手がやはりこの大会も欠場となりました。しかもエントリーに名前があったHonda山中選手も欠場です。

苦しい戦力となりましたが、1区は全国高校駅伝1区区間賞の白鳥選手、2区に全国中学駅伝1区3位の久保田選手を配置し、先行逃げ切りを図ります。

長野県


区間名前所属記録
1区服部凱杏佐久長聖高(5千m)14:15.31
2区山川拓馬箕輪中(3千m)8:39.37
3区桃澤大祐サン工業(1万m)28:25.56
4区宮内斗輝佐久長聖高(5千m)14:09.74
5区松崎咲人佐久長聖高(5千m)14:12.33
6区吉岡大翔川中島中(3千m)8:40.94
7区中谷雄飛早稲田大(1万m)29:07.77

本大会では無類の強さを誇る長野県。今年も佐久長聖高校を中心としたメンバーですが、昨年の4区区間賞本間選手(現:東海大学)、5区区間賞の中谷選手(現:早稲田大学)に比べるとやや力が落ちるかな?
社会人・大学生の区間で苦労人の山梨学院大OB:桃澤選手がエントリーされているのは嬉しいですね。


他の有力チームに選手変更があった中で、きっちりエントリーメンバーが揃ってきました。この大会にかける調整力が伺えます。
今年はそこまで強そうに見えませんが、こういう時こそ底力を見せるかも知れません。

愛知県


区間名前所属記録
1区中倉啓敦愛知高(5千m)14:08.19
2区吉居駿恭田原東部中(3千m)8:29.64
3区山口浩勢愛三工業(1万m)28:34.14
4区近藤幸太郎豊川工高(5千m)14:08.50
5区大上颯麻豊川高(5千m)14:21.47
6区吉村聡介坂下中(3千m)8:55.06
7区服部勇馬トヨタ自動車(1万m)28:39.57

アベック優勝の期待がかかる愛知県。
中学~大学・一般までバランスの取れた布陣となっています。
特に期待が大きいのが、全中1500m優勝、3000m2位の2区吉居選手と福岡国際マラソンを好タイムで優勝した7区服部勇馬選手です。駅伝は序盤の流れが重要になるので、2区で先手が取れそうなのは大きいです。
高校は3校からエース選手が選出されており、レベルが高いです。

岡山県


区間名前所属記録
1区八木志樹倉敷高(5千m)14:08.00
2区大塚直哉吉備中(3千m)8:45.45
3区岡本雄大岡山陸協(1万m)28:39.18
4区石原翔太郎倉敷高(5千m)14:14.42
5区若林陽大倉敷高(5千m)14:16.45
6区山田修人琴浦中(3千m)8:39.88
7区馬場翔大NTT西日本(1万m)28:51.75

全国高校駅伝を制した倉敷高校を要する岡山県。
とはいえ、優勝候補とは言えない気がしますが、地元なので贔屓しています(笑)。
中学、高校のメンバーはなかなかレベルが高そうな気はしますが、区間賞までは厳しいかも知れません。ただ過去最高の7位を超えられる戦力はあると予想しています。

岡本選手、馬場選手が大学・一般区間でどこまで粘れるでしょうか?

広島県


区間名前所属記録
1区梶山林太郎世羅高(5千m)14:06.99
2区小江 幸人高屋中(3千m)8:41.50
3区吉田 圭太青山学院大(1万m)28:27.40
4区倉本 玄太世羅高(5千m)14:08.39
5区中野 翔太世羅高(5千m)14:14.03
6区塩出 翔太栗原中(3千m)8:47.13
7区藤川 拓也中国電力(1万m)27:58.87

全国高校駅伝準優勝の世羅高校を中心とした広島県。
その大会で1区6位だった梶山選手で序盤先行を狙います。
3区青山学院大:吉田選手は今季急成長で1万m持ちタイムは青学のチームNo1です。強豪が集う本大会でどこまでやれるでしょうか?

平均タイムも早いので、上位進出の可能性が高そうです。地元の利もあるか!?

山口県


区間名前所属記録
1区菖蒲 敦司西京高(5千m)14:03.15
2区吉中 祐太高屋中(3千m)8:42.22
3区谷村 龍生帝京大学(5千m)14:08.08
4区三木 雄介西京高(5千m)14:26.74
5区中村 優吾西京高(5千m)14:06.19
6区山本 真央周陽中(3千m)8:57.18
7区田村 和希住友電工(1万m)27:58.35

1区の菖蒲選手は全国高校駅伝では1区27位でしたが、5千mの持ちタイムは高校生トップクラスです。5区中村選手も全国高校駅伝では3区33位でしたが、持ちタイムは速いです。中学、高校はレベルが高く、7区に大黒柱の田村選手が据えられています。

3区の谷村選手は帝京大学の次期主力選手ですが、ここではまだ分が悪い気がします。ただ箱根駅伝を走っていないのでコンディションは抜群かも!?

長崎県


区間名前所属記録
1区扇 育松浦高(5千m)14:06.43
2区吉浦 悠志佐中(3千m)8:40.29
3区的野 遼大MHPS(1万m)28:38.55
4区林田 洋翔瓊浦高(5千m)14:14.42
5区花尾 恭輔鎮西学院高(5千m)14:05.87
6区山下 蓮桜が原中(3千m)8:49.83
7区山下 一貴駒澤大(1万m)28:31.89

全国高校駅伝に出場した松浦高校以外の選手も出場し、高校生のレベルの高さが目立つ長崎県。
2年生ながら高校総体5千m8位の花尾選手の走りを見てみたいです。
MHPS(三菱日立パワーシステムズ)もニューイヤー駅伝で強さを見せており、長崎は勢いがあります。

アンカー山下選手も心強いです。

鹿児島県


区間名前所属記録
1区加藤 大誠鹿児島実高(5千m)14:13.91
2区須山 向陽田崎中(3千m)8:36.21
3区市田 孝旭化成(1万m)28:30.83
4区山内 健登樟南高(5千m)14:19.31
5区漆畑 瑠人鹿児島城西高(5千m)14:21.18
6区石岡 大侑出水中(3千m)8:39.47
7区中村 高洋京セラ鹿児島(1万m)28:43.29

8分30秒台の中学生コンビは47都道府県で最強かも知れない鹿児島県。
ニューイヤー駅伝では実力を出し切れなかった3区市田選手の出来次第で、序盤の流れが決まりそうです。

高校生区間で粘って、6区石岡選手で再加速を狙います。
7区中村選手は全出場選手で最年長かな?僕とほぼ同じ年なので、若者にまだまだ負けないところを見せてほしいです。




優勝予想ですが、当初は群馬県の初優勝で準優勝を福島県と見ていましたが、正式オーダーを見て他県との差が少し縮まったと思います。混戦模様になっており、愛知、広島、長崎も強い気がしてきました。長野もやはり侮れないなと思います。
今回紹介できなかったチームでは、茨城、京都は強いです。
スポンサードリンク