5Gでさらに高速・大容量なモバイル通信が可能となりネットは動画の時代と言われています。

その影響もあるのか、最近はgoogleの検索結果でも動画が上位になることが多くなりました。


これはブロガーのポジショントークで言うのではありませんが、動画が上位に表示されるのはとても困る場合があります


例えば、最近僕がハマっているドラゴンクエストウォークについて。
smartphone-1184865_1920


検索結果の1番目は攻略サイトになることが多いですが、3番目、4番目はほとんどyoutubeの動画です。


動画情報は僕が知りたいこととズレている場合が多くて、知りたい情報だったとしても動画は短くて数分はかかるので答えを知るまでに時間がかかります


例えばドラクエの場合、僕がメタスラの剣(ゲーム内に出てくる武器)の性能を知りたいとします。その場合必要な情報は攻撃力と固有スキルぐらいです。この情報はテキストだと一瞬でわかる程度のもので、動画で説明する必要性はありません。


僕はスマホゲームの攻略に関しては動画を見ることも多いです。Banana Gamesさんとか良く見てますし、動画は実際に検証された内容が多くて役に立ちます。ただ、動画で知りたい場合はYoutubeで検索しますので、僕がgoogleで検索する場合は始めからテキスト情報を求めているのです。なので動画が検索上位に表示されると困ります。


これは僕の推測ですが、googleさんは検索行為そのものをYoutubeに奪われてしまうのを恐れているのだと思います。なのでgoogle検索でも動画がヒットしやすくなっているんだと思いますが、個人的には利便性が落ちている気がします。


googleはユーザーが求める情報に最適な答えを出すように常に進化していますので、いずれ改善されてくるかも知れません。今でも検索ワードによってはホームページ(テキスト情報)ばかりが上位に表示されたりしますし。また、Youtubeの検索は僕が見たいものとズレた動画が表示されることも多いので、動画検索の分野でもgoogleがトップになる可能性はあると見ています。


(余談ですが、Youtubeの検索はたしかに微妙ですが、おススメしてくる動画は僕の趣味・指向に合わせた内容をピンポイントで表示してくるので、その点に恐ろしさを感じます。Youtubeはユーザーに必要な情報を与えるのではなく、新しい娯楽を提供することに注力しているんだと思います。)


そういった状況を踏まえて、僕が思うブログ(テキスト)が生き残る道は、ユーザーが知りたい答えに一瞬で辿り着くシンプルな内容か動画では伝えきれない複雑で難解な情報を伝える内容の両極端なものになっていくと予想しています。数年前に何かで見たんですが、ある雑誌は写真中心のシンプルな構成だったのを、読みにくいぐらい文字(情報)を詰め込んだ構成にして発行部数が伸びたそうです。こういった流れはブロガーにも参考になりそうです。


まぁ副業ブロガーが毎日毎回、濃密な記事を作るのは本当にしんどいですけどね。。でも、こういった大きな未来を予測することは重要かなと思っています。


website_blog
スポンサードリンク