私は箱根駅伝・大学駅伝が好きで何十年も見てますが、真剣に選手の情報などを調べ出したのは近年になってのことです。まだまだ、にわかファンの部類に入ると思いますが、大学駅伝にハマって一番困ったのは情報の調べ方です


今年はどの大学に良い選手がいるのか、誰が調子が良いのか?と言った情報は熱心なファンでなければ意外とわからないものです。また、大学駅伝はプロスポーツではないので、情報公開も大学毎の任意になります。活動費などにも制限があるし、そういうことに長けた人材がいる・いないもあるので、これは仕方ないでしょう。しかし、現在はほとんどの大学がホームページやSNSを使って情報を発信してくれています。


本記事は情報収集の基本となる、各大学のホームページを紹介します


また、僭越ながらホームページでの情報発信に積極的な大学を勝手に評価します。
(前述したとおり、大学駅伝はプロスポーツでないため、お金と時間をかけて情報発信するメリットはあまりありません。ただ、頑張ってくれている大学はファンとしてありがたいので、感謝の意を込めて紹介します。)


大学名 公式HP 見やすさ 更新頻度 充実度 コメント
青山学院大 青山学院大学陸上競技部 シンプルで良い
各選手の自己ベストは
成長度合いがわかって良い
東海大 東海大学陸上競技部
中長距離競歩ブロック
シンプルでわかりやすい
國學院大 國學院大學陸上競技部 試合結果のリンクがわかり
にくいが、結果にコメント
があるのが良い!
選手紹介が充実
帝京大 帝京大学駅伝競走部 3月現在メンテナンス中?
東京国際大 【東京国際大学】駅伝部 Twitter(@TIUekiden)
でレース結果を更新
これをチェックすればOK
明治大 明治大学体育競争部 シンプルで良い
過去の記録が充実
早稲田大 早稲田大学競走部 サイトの作りは古いが、
情報の充実度は高い。
駒澤大 駒沢大学陸上部 デザインがかっこいい!
ただ重たい気・・・
コマスポ
@KomaspoTaf
結果がわかりやすくて良い
創価大 創価大学
陸上競技部駅伝部
写真がかっこいい
スローガンが好き
(個人的に)
東洋大 公認応援ホームページ
輝け鉄紺!
見やすくはないが、東洋愛
を感じる作りが私は好きで
す。ぜひ続けて欲しい
中央学院大 中央学院大学駅伝部 Twitter、facebookを合わせ
れば、情報発信の充実度は
高い。
中央大中央大学駅伝応援サイト ブログが充実していて
面白い
拓殖大 拓大箱根駅伝
いれこみページ
記録会の結果がないのが
残念。ただ写真の充実ぶり
は全大学で1番かも。
順天堂大 順天堂大学 男子駅伝 Twitter@juntendo_ekiden
の更新頻度は高い。ただ、
記録会の結果情報が少ない
のが残念
法政大 法政大学陸上競技部
Twitter@hoseiTF
チェックすればOK
神奈川大 ジンダイエキデンサイト エントリー発表がやたら
早いのが有名です(笑)
日本体育大 日本体育大学駅伝部 サイトデザインは新しい
感じがします。
日本大 日本大学陸上競技部 サイトが新しくなった??
まだ評価保留ですが、個人
応援ブログは充実してて
参考にしてます。
国士館大 国士館大陸上競技部 Twitter(@KUA_ekiden)を
チェックすればOK
筑波大 筑波大学 箱根駅伝
復活プロジェクト
26年ぶりの箱根出場を考え
れば情報の充実ぶりが凄い
Twitter(
@tsuku_hako)も
チェックすれば完璧
麗澤大 麗澤大学陸上競技部 Twitter(@ReUniTandF
をチェックすればOK
駿河台大 駿河大台大学駅伝部
応援サイト
デザインがかっこいい
Twitter(@surugadi
をチェックすればOK
上武大 上武大学駅伝部 Twitter(@JOBUekiden)
をチェックすればOK
専修大 専修大学陸上部 選手ブログがしっかり更新
されている点が良いです。
城西大 城西大学駅伝応援サイト Twitter(@josai_ekiden)
をチェックすればOK
東京農業大 東京農業大学
農友会陸上競技部
リンクがおかしい?
facebookをチェックすれば
OK
山梨学院大 山梨学院陸上競技部 Twitter(@YGU_Prussian)
をチェックすればOK
大東文化大 大東文化大学陸上競技部
オーソドックスなサイト
流通経済大 流通経済大学陸上競技部 Twiter(@EkidenRKu)
をチェックすればOK
東京経済大 東経大陸上部HP お知らせ情報がwordなのは
驚いた。
※2020箱根駅伝出場校+予選会20位までの大学です。

後半はかなり疲れてしまったので、全サイトをじっくり分析はできませんでしたが、各大学の情報発信の充実度がある程度わかっていただけると思います。


サイトの好みは個人で別れると思いますが、私は知りたい情報にすぐ辿り着けるサイトが好きです。私の優先度は①試合・記録会の結果、②選手のプロフィール紹介、③現選手のタイムトップ10や歴代記録
ぐらいかなと思います。(駅伝シーズンだとエントリー情報が一番になりますが。)また、サイトの読み込むスピードが速いのも良いですね。


以上を考えると私が選ぶトップ3は國學院大學、青山学院大学、専修大学かなと思います。


ただ、本記事を作った3月は部員の入れ替わる時期で、サイトを更新またはリニューアル中の大学もあったので4月にチェックするとまた違った評価になるかも知れません。


何度も言いますが、サイト運営は労力がかかるので更新していない大学も全然構わないと思うのですが、Twitterで記録会の情報を発信して頂けるだけでもありがたいです。

internet_kanki_man1


スポンサードリンク