4/11現在、思ったほど暴落していない株価ですが、株を狙うのはまだまだチャンスの時期です。



日経平均株価は16000円近くまで下落しましたが、その後上昇して20000円近くまで回復しています。


私は前回の記事(コロナ相場で株が面白すぎる)の時点でGameWith(6552)を購入しましたが、日経平均は再度、下を目指す展開になると予想はしていました。リーマンショックを超える戦後最大の経済危機と政府が煽っている割には株価は予想以上に底堅い動きをしています。まだまだ安心はできませんが、思ったほど株価は下がらないかも知れません。


実体経済が悪くなっていくのはこれからですし、今の株価は異常と言えば異常なんですが、私が思うにコロナショックはリーマンショックよりも不安感が無いんですよね。もちろん、コロナが収束するのが1年後か2年後かもっと先になるのかは全然読めませんが、コロナ騒動は必ず終わります。株は2~3年先の予想で変動するとも言われますが、コロナ騒動が2年以内に収束するなら、短期的に多くの企業が倒産するとしても、体力のある大企業の株はむしろ買いやすいかも知れません。リーマンショックの時は金融危機という蜃気楼のような感じだったので、あの当時の方が社会の不安感は大きかったと思います


今は苦しいけど1~2年耐えれば何とかなるという希望が見えている点は非常に大きいと思います。


ちなみに前回推奨した
GameWith(6552)は、400円代で買って500円ぐらいで全株売りました。4/8の決算発表の日にやたら株価が上昇しまして、売るか決算発表まで待つか悩みましたが、決算前に売りました。決算は大体予想どおりだったんですが、市場の期待は大きかったようで、翌日からは下落しています。自分の読みがあまりに完璧だったんで天才じゃないかと思いました(笑)


GameWithもまだ狙える銘柄だと思いますが、しばらくは様子見します。今は値動きが激しい時期なので、短期で大きく動きそうな銘柄を探した方が面白いからです。


今はコロナの影響が少なそうで日経平均に釣られて下がりすぎている銘柄を狙うのが安全だと思います。


私の次の狙いは食料品です。食料品はどんなに不景気になっても一定程度の消費はあるので、もともと不景気に強い業種ですが、今は思ったほど消費マインドが落ちてないので(消費は落ちてますが。)狙い目だと思います。今日もマクドナルドのドライブスルーは行列が出来ていました。居酒屋系のお店は本当に気の毒で、何とか今を耐え抜いてとしか言えませんが、家庭での消費はむしろ増えている可能性もあります。


前回、おススメ銘柄を発表したら見事に上昇したので、今回もゲンを担いで発表します。
次にオイシックス・ラ・大地(3182)です。有名な食材の宅配サービスを行っている会社ですが、外出を控えないといけない現在の状況はあまり関係ありません。


最近、301万株の公募増資及び最大52万株のオーバーアロットメントによる売出しに伴う第三者割当増資を行ったので、しばらくは上値が重いかも知れませんが、5月の決算発表まで市場の期待も大きいです。1450円くらいで買いました。


私はトータルで見ると株は損をしていますが、だからこそ勉強できたこともあります。投資はAIなども行っていますが、基本は心理戦です。人間は弱い生き物なので心理戦に負けないためには、投資判断を事前にしっかり決めておくことが重要です。


今回は、
①短期で予想以上に上がった場合は2割程度上がった段階でとりあえず売る。
②短期で予想以上に下がった場合は1300円切ったら売る。(下がった時に処分するタイミングは具体的に決めておくべきです。株は損切出来なかった場合に大損します。)
③平行線を辿った時は決算まで待つ。



大した戦略ではありませんが、大体こんな感じです。


もちろん、ここからコロナの騒動がもっと大きくなって株価は大暴落する可能性だってありますので、投資は自己責任でお願いします

money_yen_bill3

スポンサードリンク