私はコロナショックが始まってから日本株に参戦(再戦?)しています。株専門でもない本ブログで、推奨銘柄を公表しても何のアクセスもないんですが(笑)、ブログ記事で購入したことを書いた銘柄はことごとく上昇して利確売りできました。


具体的にはGameWith(6552)オイシックス・ラ・大地(3182)です。
(その前は株価どん底の時にスポーツ関連銘柄も推奨しました。)


関連記事↓↓



株は短期の上昇・下降に関しては所詮、運の要素も大きいですので、今回もゲン担ぎの気持ちで狙っている銘柄を発表したいと思います。


先週の日経平均も底堅く推移した印象です。リーマンショックを超える経済危機と言われており、私も間もなく二番底を目指す展開になると予想していますが、思った以上に下がってきません。しかし、すぐに2万円を超えるような展開にもなりそうにはありません。


この先は上昇する銘柄と下降する銘柄がはっきりわかれてきそうです。


当分厳しいと予想される業種は観光関連産業、外食産業、交通関連産業などでしょうか?コロナウイルスは日光(紫外線)と湿度に弱いという仮説も出ており、5~6月は感染拡大のペースが弱まるという予測もありますが、仮にそうなったとしても観光関連産業はしばらく厳しいでしょう。本当に気の毒で何とかこの苦しい時期を耐えて下さいというしかありません。私の個人的な意見ですが、今まできちんと税金を納めていた事業者にはしっかり補償をして上げて欲しいです。(逆にそうではない事業者はこの機会に淘汰されても仕方ない気がします。)


業績の回復が早そうなのは、輸送業、ゲーム関連産業、建設業などかなと見ています。製造業や小売業は業態によって有利不利が大きく分かれてくるでしょう。農林業は国内回帰が進みそうな気がします。金融業はちょっとわからないですね。意外と良さそうな気もしてますが・・・。


世界経済を見渡すとやはり中国の復活が早そうです。リーマンショック時と同じで中国が経済復興の牽引役になるのかな?中国では新型コロナウイルスの拡大が止まったという事で勝利宣言まで出されており(信じて良いのかはわかりませんが。)、いち早く経済活動の再開に舵を切りそうです。割安になった欧州の企業を買収しているという報道もあり、色んな意味で恐ろしさを感じます。


そこで!!


私が狙っているのはコロナの影響が出にくいゲーム関連でしかも中国市場に参入している企業です。


それは、、







ネクソン(3659)です。


正直、私はネクソンのゲームを詳しく知りません。ただ連結決算を見ると有利子負債がほとんどないのにとんでもない利益を出していました。オンラインゲーム業界って有利子負債がほとんどないのに大きな利益を上げている企業が多いので、現在のような不安定な相場でも非常に買いやすいです。しかも巣籠もり需要もあるので、業績がそこまで落ちるとも考えにくいです。


ただ、ネクソンは本当に良く分かってない企業なので、読み間違えて1750円を切るようであれば直ちに損切りしようと考えています。

money_yen_bill3

スポンサードリンク