5/4から始まったドラゴンクエストウォークの超高難度クエスト「追憶の賢者」を無課金でクリアしました。


※私はpaypalから貰った1000円でゴルパスを一度だけ購入してますが、その時絶対に欲しかった「さとりのつえ」を引けなかったので、ほぼ無課金プレイヤーだと思っています(笑)。


パーティーの職業・装備・こころ・心珠はこんな感じです。


①バトルマスター レベル55
 装備:らいじんのやり凸0、ドラゴンシールド凸0、アリアハンのかぶと凸4、ひかりのよろい上凸0、ワイルドボトム凸4、ロトのしるし、黄龍眼の指輪
 こころ:キラーマシンS、ギガデーモンS、アンドレアルS、やまたのおろちS
 心珠:耐・呪文S(じゅもん耐性5%、物質系への耐性5%)、耐・悪魔系S(悪魔系耐性7%、デイン属性とくぎダメージ7%)

②レンジャー レベル55
 装備:天空のつるぎ凸0、王者の盾凸4、天空のかぶと凸0、ノーブルコート凸1、デスピサロよろし下凸0
魔導将軍のゆびわ、ほのおのルビー
 こころ:キラーマシンS,メタルドラゴンS,キングスライムS、究極エビルプリーストS
 心珠:メラ属性・技呪S(メラ属性ダメージ10%、ガード率3%)、耐・ヒャド属性(ヒャド属性耐性10%、混乱耐性5%)

③賢者 レベル55
 装備:ロザリーのつえ凸0、プラチナトレイ凸1、さとりのかんむり凸0、王宮魔術師のローブ上凸0、王宮魔術師のローブ下凸0、大地の黄玉、王女の愛
 こころ:メタルホイミンS、バラモスS、ドラゴスライムS、ヘルバトラーS
 心珠:いやし・技呪S(スキルHP回復効果+10%、さいだいHP+40)いやし・技呪A(スキルHP回復+6%)

④魔法戦士 レベル54
 装備:ひかりのタクト凸1、ルーンバックラー、さとりのかんむり、王宮魔術師ローブ上凸3、王宮魔術師ローブ下、梅紅白のかみかざり、魔界のチョーカー
 こころ:バラモスS、りゅうおうS、ドラゴスライムS、おどるほうせきA
 心珠:いやし・技呪A(スキルHP回復効果+6%、メラ属性耐性+3%)、いやしA・技呪A(スキルHP回復効果+6%、さいだいMP20)


装備品に関してはドラクエウォーク初期から頑張っているプレイヤーだったら集められるぐらいのレベルだと思います。ロザリーのつえは持ってない人も多いと思いますが、全体回復のエルフの慈愛はマヌーサ解除の効果もあるので、最終のゾーマ戦では役立ちました。

攻撃面に関しては、デイン属性が弱点の敵が多いのですが、3回戦のバラモスブロスだけはデイン耐性を持っています。後述しますが、3回戦は必ずバラモスブロスから倒すべきなので、デイン属性攻撃だけのパーティーを組むとここで苦戦します。メラ属性は弱点の敵はいないものの、耐性を持った敵もいないので天空のつるぎを使用することにしました。

上記パーティーで魔法戦士は賢者にし、こころを回復寄りにした方が攻略は楽だったかも知れません。上の装備・こころでいやしのかぜの回復量は110程度です。ただ、魔法戦士はMPパサーやバイシオンは役立つので評価は難しいところ。後半はMP切れとの戦いにもなりますが、りゅうおうのこころはMP回復効果があり、魔法戦士との組み合わせは相性が良いです。

こころ・心珠のポイントはイオ耐性とヒャド耐性をどれだけ盛れるかという所です。
というのも、4回戦のうち難易度が高いのは3戦目のバラモス兄弟と4戦目のゾーマになりますが、バラモス兄弟はイオラ(イオナズン)、ゾーマはヒャド系の攻撃がメインです。多少、攻撃力が落ちても耐性を重視した方が良いと思います。ヒャド耐性のあるホークブリザードSやデスピサロSは使った方が良かった気がします。

有効なこころはバラモスSドラゴスライムSです。バラモスは高いHPとイオ耐性が魅力で、これからの高難度クエストでも必ず役に立つと思います。ドラゴスライムは全属性耐性+10%とブレス耐性5%が強すぎですね。ドラゴスライムは比較的入手しやすいので、Sを2つは持っておくべきだと思います。


以下は1回戦から簡単な攻略を書きます。


1回戦のカンダタ戦はマホトーンとやいばくだきがあれば楽勝です。最初は苦戦しましたが、この2つを使えば拍子抜けするくらい簡単でした。カンダタから始末して、こぶんはゆっくり倒せば良いと思います。
ただし、無課金攻略では重要なポイントがあります。それはカンダタこぶんを倒す時にMPをしっかり回復しておくことです。スラミチ回復を使わない場合、大量のまほうのせいすいを使うことになりますが、これは後半戦に取っておくべき。スラミチ回復はMP消費の激しい2回戦と3回戦のあとに使った方が良いので、1回戦は時間がかかっても賢者・魔法戦士は通常攻撃でMPを回復しておいた方が良いでしょう。魔法戦士がパーティーにいる場合はMPパサーでバトルマスター・レンジャーのMPも回復しておいた方が良いです。


2回戦のやまたのおろちはフバーハを使っておけば難しくないです。注意すべきはおたけび?で転ばされて回復役が動けなくなった時に一気に落とされるパターンがあることです。面倒でもフバーハは早めに重ね掛けしておき、効果が切れることが無いようにしましょう。


3回戦のバラモス兄弟は何度も全滅しました。安定した攻略法は見つけられませんでしたが、確実に言えることはバラモスブロスはザオラルを使うので、必ずコチラから倒さないといけないことです。私は初見プレイでバラモスから倒したのですが、ザオラルを使われて絶望しました(笑)。後は回復重視で戦えば何とかなるんですが、バラモスは時々イオナズンを使ってくるし、バラモス・バラモスブロスとも2回攻撃をしてくる時があるので、運が悪かったらどんなに慎重に戦っていても全滅します。しかも上記のパーティーだと回復役が先手を取られることもありました。(行動順に関しては必ず先手or後手になるのであれば問題無いんですが、どちらになるかわからない場合が困ります。)イオ耐性を盛っていけば楽にはなりますが、イオに特化してしまうとゾーマ戦でのヒャド耐性が落ちてしまうので注意が必要です。
あと、バラモスブロスは毒が入るようです。心珠で成功率を盛ればマホトーンも効くというコメントも見ましたが、私は試していません。仮に効いたとしても、ゾーマ戦で耐性などが落ちるのでどうかな?という感じです。バラモスブロスはドルマ弱点なので、ゾーマ戦での火力を落ちますが(ゾーマはドルマ耐性有)、ドルマ属性武器を使う手もあります。上記パーティーで言えば、天空のつるぎをドルマ属性武器に変えるイメージです。


最終戦のゾーマはYouTubeの攻略動画などに「ゾーマは思ったほど強くなかった」的なコメントが見られましたが、はっきり言って嘘です(笑)。たしかに前半は火力も弱いので大したことないと思っていましたが、HPが半分切ってから急激に火力が上がります。後半は魔力かくせいを使った後に必ずサイコキャノンを撃ってきますが、これは防御すれば耐えられます。しかし、その後の火力が上がってまま(おそらく)の攻撃が強い。後半は回復役が落とされたりして、必ずパーティーが崩される場面が出てくるので、せかいじゅのは・しずくは惜しまずに使った方が良いでしょう。ちなみに私はせかいじゅのはを20枚ほど、せかいじゅのしずくは1~2個使用しました。せかいじゅのしずくは高難度クエスト以外で使う場面はありません。ここでアイテムをケチって全滅してしまうと1回戦からやり直しとなるので、ジャンジャン使いましょう!


ここまで苦労して得られるものは称号のみです(笑)。ある意味では、こんなにゲームに時間を費やしている○○だと言うことを世間に知らしめるだけかも知れませんが、この達成感は仕事ではなかなか味わえません。どうせ人生は暇つぶし。俺はこんなに暇つぶしを楽しんでいるんだ!という事を証明するためにもぜひ高難度クエストをクリアしましょう。

レベルアップ

スポンサードリンク