ドラゴンクエストウォークを無課金で高難度クエストをクリアするためには限られたジェムを効果的に活用しなければいけません。


一番優先すべきは当然ながら回復武器です。6/14現在では「聖女装備ふくびきガチャ」を最優先すべきで聖女のこんは何としてでも取りたいところです。(私は今のところ全くダメですが・・・。)


ピックアップガチャは期間も短いので10連ガチャのスタンプを集めるのも難しいですが、「伝説の勇者装備ふくびき」は現時点で終了時期が名言されておらず、スタンプを集めやすくなっています。



本日、10連スタンプが10個貯まり、何とか王者の剣をゲットしました。

Screenshot_20200614_221448

当初はピックアップ装備が出にくくて「確率を操作しているのではないか?」と噂されましたが(笑)、100連回した結果は王者の剣1、ひかりのかぶと1、ひかりのよろい上3、ひかりのよろい下2も出たので確率以上に出てきました。(ひかりのよろい上とひかりのよろい下は限界突破していません。)



王者の剣は単体350%のデイン属性攻撃スキルがあり、単体攻撃としてはしばらく最強クラスの武器になるでしょう。少なくとも1年近くは使える武器だと思います。


では、手に入れておくべきか?という話ですが、結論から言えばらいじんのやりを持っている人は王者の剣を理に手に入れる必要はないと思います。しかも、どちらかと言えば防具の方が価値がある気がします。


(実はジェムを突っ込んだことに後悔しているところです。)


もう少し詳しい理由を書きます。


らいじんのやりは雷光さみだれ突きというスキルが80%のデイン属性攻撃を4回します。合計すると320%のデイン属性攻撃で王者の剣より弱い気がしますが、4回攻撃のうち1度でも会心の一撃が出れば王者の剣の攻撃力を上回ります


今まで、そこそこ真面目にドラクエウォークをやってきたプレイヤーはこころや心珠で会心率20%くらいには盛れると思います。会心率20%だと4回攻撃のうち、会心の一撃が一度も出ない確率は40%くらいです。2回に1回以上は王者の剣よりもダメージが出せます。


一方で単体攻撃のメリットもあり、それはきあいためとの相性が良いことです。きあいためのメリットは①攻撃が必中になること、②MPが節約できること、③きあいためをしているターンにバイシオンやルカニなどをかけられる事です。


複数回攻撃の場合、きあいための効果は1回目の攻撃にしか現れませんので、その点では単体攻撃にメリットがあります。


そういった点を差し引いても雷神のやりがあれば王者の剣がなくてもカバーできるかな~というイメージです。ただ、デイン属性攻撃の威力を上げる防具の変わりはありませんので、伝説の勇者装備ふくびきの防具は取って置いて損はありません


ちなみにひかりのかぶととひかりのよろい下はデイン属性ダメージ、勇者の盾とひかりのよろい上はバギ属性とくぎダメージを上げる効果があります。
最近の高難度クエストは複数の敵が多く、影縛りの影響なども考えるとバギ属性(黄竜のツメなど)の効果を上げる防具も長く使えるでしょう。


スポンサードリンク