マラソン・駅伝・将棋ライフと雑記

マラソン・大学駅伝・将棋などの趣味と漫画、ドラマなどのエンタメ系の雑記を書いてます。

カテゴリ: 将棋の戦法

これは僕の感覚ですが、アマチュア将棋界の居飛車・振り飛車の割合は5:5に近いと思います。 プロ棋界は160人ぐらい棋士がいますが、振り飛車党は1割くらいです。しかも年々減っている気がします。広瀬八段などが上のクラスになって振り飛車を止めたりするのが寂しかったりします(笑) そこで、現役の振り飛車党の棋士を調べてみました。 ...

将棋にはたくさんの戦法があります。 大きく体系分けると飛車を最初の位置から動かさない居飛車と飛車を最初の位置から動かす振り飛車に別れます。そこから居飛車と振り飛車でさらに細かい戦法に別れますが、この戦法を使えば必ず勝てる!というのは残念ながらありません。 しかし!初心者~中級者にとっては間違いなく最強と言える戦法が一つあります。 ...

こんにちは。 いつもプロの棋譜に対し自分なりの解説をしておりますが、あなたの棋力はどうなのか?ということで、、、実際の所はすみませんというほかにないレヴェルです。 ※僕のコメントは将棋連盟のサイトからの抜粋やコンピューターの解析を参考にしているのでそんなに間違ったことは言ってませんが(笑) ただ将棋は社会人から初めて将棋倶楽部24のレーティング10級から最高R2段までは成長しました。(プロフィールアマチュア3段ですが24では3段いってません。将棋ウォーズは3段です。) 町道場では3段レベルなので許してください ...

藤井聡太六段が師匠の杉本昌隆七段に勝ちました。 僕はこのブログで初心者が強くなるために四間飛車をおススメしているのですが、社会人から将棋を初めて強くなる方法② ~四間飛車指しまくる編~ この対局で藤井六段の最新の四間飛車対策を見ることができました。 ...

前回、社会人から将棋を初めて強くなる方法では簡単に言うと、時間も少ない社会人が将棋を強くなるためには、「戦法を四間飛車に固定し、とにかく実践(ネット将棋)を指しまくる。」ことをおススメしました。 ここからもう少し踏み込みたいと思います。 ...

僕は社会人になってから将棋を初めました。 さて、社会人から将棋を強くなるのは結構大変ですが、僕が実践した方法を教えます。 ...

↑このページのトップヘ